SACHiEl (13/13) 最終回 


「どうしたの? 先生…」
「あ。いや。なんでもない…」
 俺は教え子の幸恵と一緒に歩き始めた。「ところで、話ってなんだ?」
「ホントはそんな深刻な話も無いんです。ただこうして先生と一緒に帰りたかったんです」
「なーんだ。そうなんだ。いつでも一緒に帰るよ、先生は」
「本当ですか?」
「ああ」
 幸恵は楽しそうな顔を見せた。
「先生って…。今、幸せですか?」
「どど、どうした? いきなり…」
「たまに淋しそうな顔をしているんですよ。先生って…」
「そうか?」
「そうですよ。そう。まるで何処かに何かを置いて来てしまったような…」
「そうなんだ…」
「それって、もしかして、いつか先生が言ってた病気と関係とかあるんですかね?」
「うーん。そうだなぁ…。関係あるのかも知れないなぁー…」
「不安じゃないですか? 記憶を何処かに置いて来てしまったような感じって」
「そうだな。不安と言うか、もうそんな感じも無いかもしれないな」
「意識混濁とかじゃないんですか?」
「ああ。そこまで酷い状態はもう無いよ。克服して随分経っているからね」
「でも私の名前は覚えてくれていなかったんですね」
 幸恵は少しふくれた振りをした。
「ごめんごめん」
「松下さんの名前は覚えているのに!」
「そうなんだよなー。何故かアイツだけは頭に残っているんだよ。さっきも擦れ違った男子の名前は出て来なかったのに…」
「松下さんが可愛い女子だからじゃないですか?」
「ははは。焼きもちか?」
「まさかー。それは松下さんだけ覚えられるからですよ」
「ん? どういう事だ?」
「だって、先生はもうすぐ私の事しか考えられないようになるもん」
「え?」
 幸恵は立ち止まると俺の顔を見つめた。
「記憶って…。人の記憶って当てにならないんですよ」
 一瞬時間が止まったような錯覚を感じた。
「せんせーい!」
 その声に俺は振り返った。走り寄って来る女生徒が一人いた。
「はあはあ…。なんだ、幸恵と一緒だったんだ。誰とデートかと思った」
 息を切らせながらそう言った。「それじゃあ、お先に!」
 そのまま俺と幸恵の横を通り過ぎて行ってしまった。
「………」
 俺は立ち尽くしていた。
「どうしたの? 先生…」
 幸恵が俺に近付いて来た。俺は遠くなって行く女生徒の背中を見ながら呟いた。
「…あの子の名前、なんだったっけなぁ?」
「松下さんですよ」
「あ。そうだった。そうそう」
 幸恵の声にこう答えた俺は次の瞬間振り返った。「な、何故だ!?」
 幸恵は微笑んでいた。
「どう言う事だ? さっきまで彼女の話をしていた俺は名前を覚えていた筈だ! それなのに、今はもう覚えていない! い、一体、君は俺に何をしたんだ!?」
「先生は私の事を覚えていないんじゃなくて、私がそうしてたの。今やったように」
「なんだって?」
「いつだって先生は私のアイドルよ。神様よ」
「は!?」
 俺の前に立っているのは本当に生徒なのか? それとも?
「あのまま消えてしまいたかったけれど、私は死ねなかったわ。どうしてなのかしらね。そして成長が止まってしまった。ホルモンのバランスが狂ったのか判らないけれど、私は永遠の時を手にしたの。そして貴方をずっと見て来たわ」
「ま、まさか…。そんな馬鹿な…」
「記憶なんてどうでもいいのよ。本当の事なんてもしかしたら無いのかもしれない。私はただ特別な存在でいたいの、ずっと貴方のそばで…」
 沢山のイメージが俺の頭の中で渦巻いていた。
 神による真の統治を熱望し、天使の務めを統制する…サキエル。
 慈悲と慈愛の天使、サキエル。
「君は…、あの時の、幸恵なのか?」
「そう。私よ…」
 思い出した。サキエルは主天使の指導者であり、そして…。
「記憶の天使…」

【end】
SACHiEl | 09:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
コメントはありません。
| URL | | | |








http://www.yuriwaka.net/269/tb.php/1762

トラックバックはありません。

| |

百合若日記

百合若日記

NEW ENTRIES

LINK

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


INFORMATION

メゾンドワカ
メゾンドワカ
pixivFANBOXで随時報告。

GOODS

↑「ClubT」にてyuriwaka@グッズ発売中!(クリックなう

ARCHIVES

CATEGORIES

PROFILE

百合若  カトゥーニスト。
 札幌市在住。
 毎日のほほんと過ごす。
(↑写真クリックで追加情報)
>> Twitter
>> Instagram
>> pixivFANBOX
>> pixiv
>> coconala

ABOUT LINK

yuriwaka@」はリンクフリーです。事前・事後の連絡は必要ありません。
リンクはトップページにお願いします。トップページ以外にリンクされた場合、予告なくページが消滅する場合があります。
バナーは下の画像をお使い下さい。
yuriwaka@

POWERED BY